MORE MUSIC 編集日記 |ふんふん~♪

Entries

4月21日(金),今日も鼻歌。。。


。。。夕方まで休めるので、ついつい夜更かしして、朝7時前にベッドに入り、今朝は11時起き。。。

。。。お風呂に浸かってさっぱりすべく、追い焚きをして、入浴。。。

。。。読書を少し短めにして、お風呂のお湯を抜き、洗っていたら、今朝はこちらが自然に鼻からこぼれてきました。。。











。。。先日、こちらの曲が入ったアルバム「ラム」を聴いていたことに起因するのでしょうか?

。。。とにかく、良い気分だったのでした。。。


。。。この映像、良いですね。。。
「ロック・ショウ」でした。。。


。。。もうすぐ、お客さまたちや友人たちが松山からも大勢東京へ来日公演を観に出かけるようです。。。


。。。18時過ぎまで、映画を2本観てから出社。。。

「ディストラクション・ベイビーズ」、暴力シーンが多そうで、観に行けなかったのですが、今日はコーヒーを淹れたりして、少し気を散らしながら、観ました。。。
。。。三津浜、松山市の大街道周辺でのシーンが多くて、大街道での撮影時のエキストラへ応募されたと聞いていたお客さまが映っていないか、目をこらしてみたりもしました。。。

。。。以前「ライブアースまつやま」にUA さんが連れてこられていた幼かった村上虹郎くんの成長した姿や小松奈菜さんが可愛かったのを認識できました。。。


。。。「シンゴジラ」は、何度観ても、飽きません。。。

。。。新しい発見もありました。。。

。。。「政治家というのは、自分のことは自分で責任を持つ」というセリフに胸を打たれました。。。
。。。次から次から、失言・虚言を発されるわが国の大臣各位にもそうあってほしいものです。。。
。。。そもそも大臣たる立派な立場に就かれている方があの様なことを簡単に口にされてはいけないと思います。。。



。。。18時過ぎに出社して、こちらのレコード箱(4年前か5年前?)を開くなどして、25時過ぎまで働きました。。。












。。。夕までのお休みは、最高ですね。。。



スポンサーサイト

4月20日(木),今日の鼻歌。。。〜♪〜


。。。朝の出がけに何故か歌っていたのは、ハーマンズ・ハーミッツの「ヘンリー八世君」。。。

1965年、ボクが中学生の時のヒット曲でした。。。
。。。元歌があるのですよね。。。











。。。家内の実家を出てからも鼻唄のことを考えていて、春だとやっぱりコレだ! とポール・ヤングの「愛の放浪者」を思いだし、歌いながら出社しました。。。

。。。オリジナルは、あのマーヴィン・ゲイ先生。。。


√ By the look in your eyes, I can tell you're gonna cry.
Is it over me?

良い歌詞ですね。。。
。。。これぐらいは分かります。。。

タイトルの Wherever I lay my hat, からthat's my home. と続くところがかっこいいです!
。。。男なら、憧れます。。。
。。。一度ぐらいは言ったことがあるかな。。。?!


。。。でもって、この曲は彼の次のシングル“Come Back and Stay” の12インチのカップリングとして収録されているライヴ・バージョンがかっこいいんですよ!

ファンの女子に唄わすパートがかっこ良くて、何故か泣いてしまうのです。。。

。。。出社したら、You Tube で探してみようと思い、出社後探したら、かなり近い↑ バージョンを見つけました。。。

。。。こちらです。。。

。。。観客女子のコーラス入り。。。











。。。家内お休み日につき、終日バタバタとしていました。。。

。。。そんな中、未整理だったレコードの整理をして、積み上げたら、午前3時半を回っていました。。。

。。。でも、明日はボクが夕刻まで休むので、今日頑張っただけなのです。。。

。。。お正月以来のお休み。。。
。。。渡米した時も帰国したその朝から仕事をして、その後も休んでいませんでしたものね。。。

。。。釣りか、自転車で今治かと思っていたのですが、もともと明日は雨の予報でしたし、気温も低そうでしたので、遠出は止めてかなり久しぶりにレンタル屋さんへ行き、こちらの映像を借りてきました。。。

「シン・ゴジラ」
「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」
「ディストラクション・ベイビーズ」
「ヒメアノ〜ル」
「ミュージアム 序章」



。。。明日自宅で観まくります。。。



 

4月13日(木),お花見日和。。。


。。。今日届くかと思っていた南国からの返りの商品、結局明日と知り、拍子抜け。。。

。。。広島グルーヴィンさんも明日かも。。。?
。。。申し訳なかった。。。

。。。東京東池袋だるまやさんには本日届いたそう。。。


。。。今日は、お弁当を購入してから、出社。。。

。。。おとなりのかわいい雑貨屋の「かりん」ちゃんとともにいただきました。。。












。。。南海放送松本アナが「お花見ですか?」と声をかけてくれました。。。
。。。そうです。お花見です。。。












。。。だいぶ散りだしているような気がして、こちらをチェックしたついでに。。。、












少し足を伸ばしてきました。。。





















。。。でもって、今日は、皆で寄ってたかって、7インチのカード書き、掃除、値段付けと、商品化。。。


。。。こちらのビートルズのシングルは、明朝いちばんに店頭へ出します。。。












。。。漬け物にする野菜を買いたいのに、24時を回り、心当たりのお店も閉まり、明日以降に持ち越し。。。

。。。明日、アオリイカ釣りに行くにはもってこいの日なのですが(大潮です/暖かそうですし)、荷物が帰ってくるのであれば、そちらを優先するしかありませんね。。。
。。。釣りは来週ですかな。。。?!


。。。夜、ラジオでプロ野球中継を聴いています。。。

。。。カープ、強い!
4−5と1点ビハインドの9回に7点もあげるのですよ。。。
。。。初戦の阪神戦以外、無敗。。。
。。。10連勝を飾りました。。。
。。。勝率、実に0.909 だそうです。。。


。。。そして、他球場の情報で、ヤクルトがサヨナラ勝ちと聞き、ひょっとしたら/まさかとか思って、スマホで結果を確認してみたら、我らが地元松山出身の鵜久森選手が、今夜も代打で決めていました。。。

。。。ヤクルト、今期4勝のうち、2勝が鵜久森選手の逆転サヨナラ本塁打と今夜のサヨナラ打。。。

。。。凄すぎっ。。。



2月4日(土),「立春」らしく暖かく。。。


。。。10回ぐらいにわたってアップさせていただいた当店のかつての従業員用のCD10種ほどの中の一枚“British Romantica” の最後を飾るのこの曲、フリーの“Bodie” でした。。。

。。。あいにく、アルバム「Highway 」の一つ前の曲“Love You So ” からのメドレーしか音源がありませんので、2曲続けてお聴きください。。。
。。。“Bodie” は4分54秒くらいからです。。。










。。。フリーのアルバムは数多くあれど、個人的にはこの2曲が収録されたアルバム“Highway ”がいちばん出来が良いように思います。。。

。。。昨年末にこのCDをかけていたら、女子のお客さまから「何ですか?」と訊かれたことがありました。。
。。。「最後の曲」とおっしゃったので、フリーのアルバムをおススメしました。。。


。。。CDには全部で14,5曲収録していますが、今回紹介しなかった曲は、
デビッド・ボウイ-の“Starman ” とモット・ザ・フープルの“All the Young Dude”とピーター・ガブリエルの“ Solsbury Hill ”などです。。。


。。。ご視聴、有難うございました。。






2月3日(金),節分。。。


。。。とりあえず、こちらの曲紹介コーナー? もラスト・2・デイズとなりました。。。


。。。いわずもがなのELOの大ヒット・アルバム「ディスカバリー」より、“Wishing”を聴いてください。。。











。。。詩が良いですよね。。。
カリフォルニア好きにはたまりません。。。

ソウル・セットの何かのアルバムの最後にこの曲のイントロがまんま出てきていたような。。。

。。。数あるELOのアルバムの中でもヒット曲の多い人気アルバムです。。。





2月2日(木),ゾロ目。。。


。。。今日は、LEO SAYER のこちらを紹介します。。。

。。。ちょっとマイナーな曲かもしれませんが、寂しさ満点の佳曲です。。。
。。。個人的に、オススメの曲です。。。











。。。1973年のデビュー・アルバム“Silverbird ”のB面最後の曲です。。。
。。。このアルバムから、Three Dog Night もカバー・ヒットさせた“TheShow Must Goes on ”などが大ヒットしていますし、後年彼もAOR路線的な「星影のバラード」などの作品で再度ブレイクを果たしますが、こちら↓ のA面ラストの“The Dancer ”はライヴ・バージョンでどうぞ。。。
。。。オマケです
。。。似たイメージ↑ の曲だったと記憶しています。。。












2月1日(水),2月。。。


。。。当店で従業員に、出来たらこの辺りの曲は聴いておいていただきたいと思って、編集していたCDのうち、ひょっこり出てきた<ブリティッシュ・ロマンティカ>と名付けていたものから、これまで紹介してきましたが、渡米前で一区切りをつけさせていただきますので、あと4曲に絞らせていただきます。。。

。。。5曲ほどハミ出ますが、またの機会に紹介しますね。。。


今日は、ドノヴァンの「少女リンダの伝説」です。。。











。。。ドノヴァンだと「ラレーニア」や“Wear Your Love Like Heaven ”あたりをいちばんに思いつくのですが、代表作の「サンシャイン・スーパーマン」からこの曲を選びました。全体的にサイケ色の強い曲群の中で、ラストの「シレスト」とともにメランコリックでちょっぴりけだるい感じが好きです。。。



。。。今日のオマケはドノヴァンの曲を歌姫ジュディ・コリンズが歌い上げるこちらもどうぞ。。。












。。。泣けます。。。


在米中の1980年に、ロサンゼルスのロキシー・シアターで彼女のライヴを初めて観た時に、大好きな人でしたので感動のあまり涙が止まらず、あまりにさめざめと泣くものですから、狭い小屋ですので、ステージ上の彼女が不思議そうな顔をしてこちらを見てくれていたことを思いだしました。。。





1月31日(火),陽射しは暖か、でも空気は冷たい。。。


。。。今日のは、アル・スチュワートの“Year of the Cat ”です。

。。。彼もキャリアは長く、英エピックのアルバムは60年代のリリースでした。。。

70年代にアラン・パーソンズのプロデュースのもと、76年に一大ヒットしたのが、この曲です。。。
AOR全盛期で、彼もそのように聴かれていました。。。












。。。オマケに78年の“Time Passenges ”もどうぞ。。。
上記“Year of the Cat ”が気に入られた方には、こちらもおススメです。。。













1月30日(月),1月もあと少し。。。


。。。ご存知の方も多いと思いますが、今日はこちらをご紹介。。。










。。。ジョニ・ミッチェルがあの「ウッドストック」で体験した(彼女は出演を断っています)ことを唄い、CSN&Yがカバーして大ヒットした曲を、イギリスのマシューズ・サザン・コンフォートがブリティッシュ・トラッド色を加えたアレンジして、こちらもイギリスと少しアメリカでヒットした曲です。。。
リーダー的存在のイアン・マシューズはイギリスのトラッド・グループ、フェアポート・コンベンション出身で、この曲の後、何枚かのソロ・アルバムの後、後にアメリカのウェスト・コーストへ移って、80年代にはビッグ・ヒットも放っています。。。





1月29日(日),雨が降ってきました。。。


。。。天気予報の通り、降り始めました。。。



。。。今日のは、キンクスの“Village Green”。。。
。。。ビッグ・ネームですが、個人的にはアルバム「パーシー」に収められているような、どこかアンニュイで少しひねくれたようなサウンドが好きで、そんな中でこの曲はなかなか美しい曲です。。。

1969年頃にシングル・レコードを買ったはずです。。。










。。。続けて、キンクスの代表曲が次々に聴けますよ。。。♪

。。。良い時代になりましたね。。。



Extra

プロフィール

moreμookubo

Author:moreμookubo
Boy meets girl.
Everything's starts from here.

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる