MORE MUSIC 編集日記 |11月12日(木),早起きは三倍の読書。。。?!
FC2ブログ

Entries

11月12日(木),早起きは三倍の読書。。。?!

今朝久しぶりに早く午前3時くらいに眠ったものだから,午前7時台に目覚めて、もう少し眠ろうかという気持ちよりも起きだして読書のアイデアが勝って、昨夜の続きを読みだす。。。

どうやらボクは連続4時間半ぐらいしか眠れぬのかもしれない。。。,
と、この頃思うことがあります。。。


場所をお風呂に移動して、半身浴をしながら,その読みかけの中村文則さんの「掏摸スリ」を一気に読んだ。。。

中村さんは「土の中の子供」で芥川賞をとられた若手作家だが、暗いテーマのものが多いらしく、今版を重ねて続けている本作も主人公はスリなのです。。。

うまく言えませんが、この作品は作者の文壇に対する宣言みたいな印象をもちました。。。
純文学が苦手な人にもオススメできますが、 → ◎くらいです。。。


10時前に家内の実家経由で近所のNISSANへモアミュー号を半年点検に持ってゆく。。。

そこでは、大好きな黒川博行さんの話題の新作「螻蛄(けら)」を読み始めた。。。
この方は、愛媛県今治市出身の作家さんで、以前愛読者カードを送ったら、丁寧なお葉書を返信していただいたことがあります。。。
おなじみの<疫病神>シリーズ。。。
やはり、面白い。。。
アイデアが尽きないのがすごいと思う。。。


黒川さんの作品に触れるたびに、今は亡き富山の同業者サエキ君を思いだします。。。
彼は、立ち読みをしているといっていたが,最近の疫病神シリーズはわりと読んでいたようだった。。。
花村萬月によく似ているといつも茶化していた彼の豪快な笑い声は今も思いだせます。。。


そうそう,中古部で昨日のようにおそばなどをいただき、どんぶり鉢などを洗っていると、サエキ君が経営していた「セカンド・ビ-ト」というお店を思いだします。。。

普通の民家で、靴を脱いで上がると畳の部屋にレコ〇ードが並べられていると聞いていたその店を初めて訪ねた時、靴を脱いで畳に上がっても誰もおられず,中に声をかけると、奥の流しで店長のタカミ君が「ああ,大久保さん!」と、お茶碗を洗いながら、「どうぞごゆっくり!」と応えてくれたことがありました。。。

ああ,あの時と同じだ。。。 と、ときどき一人でごちることがあります。。。


タカミ君は座り机で中古商品のコメントを書いたりしながら、BGMに落語のラジオなどを聞き、夕刻にはお酒などを呑みながら、店番をしていたのでした。。。


とにかく富山の彼らはお酒が好きで、セールに呼んでもらって出かけると、富山のゴールデン・ポウルなるいかにもみたいなボウリング場の卓球室がセール会場で、何といっても卓球台の上に商品を並べていましたからね。。。
そして、夕刻にはお客さんの差し入れやサエキ君やこちらも今は亡きオオサワさんが用意したビールを皆で呑みながら、レジを打っていました。。。

ボクなども調子に乗ってお酒をいただき,皆で賑やかにしているその隙に高額商品を盗られてしまったこともありました。。。


話が逸れてしまいましたが、今となっては懐かしく良い思い出です。。。

ちなみに,ボクは育ったのは秋田ですが、生まれは蜃気楼で有名な富山県魚津市ですので、愛着があります。。。






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://moremusicokubo.blog98.fc2.com/tb.php/1270-57a29344
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

moreμookubo

Author:moreμookubo
Boy meets girl.
Everything starts from here.

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる