MORE MUSIC 編集日記 |8月6日(金),全行程270km。。。 ♪
FC2ブログ

Entries

8月6日(金),全行程270km。。。 ♪

帰宅後、身支度をして、入浴&読書。。。


午前6時ベッドへ。。。


でもって、8時35分,出かけたくてしょうがないので、自然に目覚める。。。


携帯電話を中古部に忘れてしまっていたので取りに行き、本店に早目に出社していた家内に声をかけて、10時15分出発。。。
(自宅を出た時のバイクの走行距離メーターは7998km)

10時50分,松山インター手前のGSで給油。。。 (同8010km) 

街中はスピードが出せないので、意外にしんどい。。。

砥部から始まる登り坂では,スピードが出ず、次々に乗用車やトラックに追い越されるのがかったるい。。。

三坂峠を越えたところで、後方からのPC車接近を確認して、速度を落とし、首尾よく追い抜いてもらう。。。


11時50分,久万高原町のラーメンが有名な店<真木食堂>で休憩。。。






正確には「中華そば」、美味しかった。。。。


12時05分出発。。。


昔から<ネズミ獲り>ポイントの美川町手前では、そろりそろりと運転。。。
その時、タイミング良く白バイとすれ違う。。。
セーフ。。。

そして、柳谷村近辺では小粒ながら雨も降りだす。。。
「旅の気分」が増すやないですか。。。


12時40分,国道33号線から440号線入り。。。

この辺りから、ようやくハイ・スピード・モード。。。


13時24分,地芳峠到着。。。 (8076km/松山から80kmくらい)

カルスト台地は初めてなので、悩んで、とりあえず大野ヶ原高原へ向かう。。。

以前、知り合いのお客さまが働かれていた大野ヶ原小学校前で、撮影。。。

高知県との県境の小集落のせいか,小さな学校。。。

向かい側のJAのこちらも小さなGSで給油するときに尋ねたら,彼女のことをご存知で、「とても良い先生でしたよ」とのこと。。。
さすがですね。。。 





   疲れていますね。。。





小粋なおねいさんのいる粋なカフェテリアで珈琲を飲みながら、お店にあった<四国カルスト>の素敵な写真集を見ていると、やはり先ほど悩んだ地芳峠の先の天狗ケ原高原へ戻らねばと思う。。。

時間はいくらでもある。。。

そのお店からヘルメットを脱いで、走行。。。

牛を放牧しているという源氏ケ駄場にも立ち寄る。。。



   カルスト台地というと、
   ボクの中では
   こんなイメージでしたね。。。






   風力発電+太陽光発電。。。





   一応、牛さんも撮影。。。






若い頃は250ccですが、自動二輪に乗って、峠とか攻めに行っていました。。。
原付きでもこれだけきちんと走ってくれれば、快適です。。。
綴れ織りの尾根道を走るのには,原付きサイズが向いているかもしれません。

16時ちょうどに天狗ケ原高原に着く。。。/先日のビア・ガーデンへ出かけた時に冬里さんが言われていた野外ステージ前。。。(8107km)

途中霧が濃くて、前の車のテール・ランプを頼りにして、走った。。。

何といっても,雲海の上にいるのですからね。。。





   斜面を駆け上る
   雲/霧が見えますか?





16時20分に天狗ケ原を離れて、16時45分再び大野ヶ原小学校前通過。。。(8123km)

ここで、ヘルメットを被る。。。


どうも肱川と城川の標示を見間違えてしまったらしく,実に17時30分(8150km)までの45分間/27kmの間、1台の車にもすれ違わず、スーパー林道をひた走る。。。

その間、野村町(愛媛県)→ 檮原(やすはら)町(高知県)→ 野村町→ 檮原町→ 野村町→ 檮原町→ 城川町(愛媛県)→ 檮原町→ 城川町(愛媛県)→ 檮原町→ 日吉村(愛媛県)と、分かっただけでこれだけの標識が次々と出てきた。。。
どんだけ県境を走ったのだろうか。。。?

でも、ほとんど2車線で、擬似ハイサイド・モード(高速車がよく見せる膝をこすりそうなぐらいに車体を傾けての走行)のコーナーが連続するこの林道は良かった。。。

大きないくつもの山々の中に存在した人類はボクだけだったかも。。。!?


速いテンポでバイクを走らせながら、出てきたの鼻唄は何故かミディアム・テンポの「夢で逢えたら」。。。

<夢でもし逢えったらぁ~素敵なこぉ~とねえ~♪ あなたに逢えっるまでぇ~眠り続ぅけたい~♪>
吉田美奈子バージョン, by 大瀧さん。。。


17時30分,城川・日吉トンネルというのを抜けて、ようやく国道197号線の日吉村到達。。。 (8150km)

普段釣りに出かける海沿いよりまだ遠い愛媛県南部にいることが判明。。。


それでも,19時30分頃までなら見られそうな夕焼けを眺めに伊予灘を目指して、ひた走ることに。。。

常にPCや白バイに気を遣いながら,速度計を10km/hほど上回る速度で、197号線を北上。。。

風が眼に入り、涙がとまらない。。。


その甲斐あって、18時25分,内子町(肱川からまっすぐ)到着。。。(8196km)

ここまで、ノン・ストップで走ってきました。。。

GSのお兄さんに尋ねたら、内子から海岸線を目指すなら道が分かりにくいので,大洲へ戻って長浜を目指したほうが良いと言われたのに,地図にあった、内子町から下灘へ抜ける道を選択するも、何故か串地区へ向かう道を走っていしまい、出直す。。。

内子町の美観地区では、夏祭り中。。。
降りて、バイクを押した。。。
服装が異様なのか,皆さんの視線を浴びている気がした。。。

そういえば,大野ヶ原高原でも「開拓まつり」の準備をされていた。。。

あそこを先人が開拓されたのですね。。。


その後、内子から石畳まではすんなり走ったものの,その先が遠くて遠くて、多分またまた間違えたらしくて、下灘のはずが、またまた串に向かって走っていたようだった。。。

向かっている西の方角にまだまだ大きな山越えを二つ三つ残した辺りで大粒の雨が降り出し、びしょ濡れになった。。。


GSのおにいさんの言うことを聞いて、大洲へ戻って長浜へ抜けたら、今頃はとっくに伊予灘を望む海岸線を走っていたはず。。。
今日の金言は「人様の忠告は聞くべし。。。」でした。。。
うぅっ。。。


大幅にペース・ダウンするも、ひた走る。。。

この山道でも上下とも一台の車ともすれ違わなかった。。。

野生のウサギがバイクの前をしばらくぴょんぴょん飛び跳ねたりしましたからね。。。

あれだけの山道では誰も通らないかもしれません。。。

ここでも考えました。。。
この山々の中に人類ホモ・サピエンスはボクだけで、鳥だの獣などが圧倒的に多いのだろうか。。。?

遠くの下の方に集落の明かりが見えた時には、さすがに安堵。。。


単独旅行は好きで、小学3年生から電車に乗って、家出をくり返していたぐらいですからね。。。
16歳の夏休みには北海道を自転車で回りましたし、翌年には秋田からヒッチハイクで日本一周(北海道と四国以外)を果たしました。。。
そうそう,40年余前の今日はそのヒッチハイク中に夕刻でしたがちょうど広島に到着して、平和公園を訪ねると、原爆投下追悼集会後の花束やお線香の煙が生々しくて、少なからずショックを覚えました。。。


19時45分,どうにか双海町に着く。。。(8239km)

時間がかかったが、夕焼けの名残りだけ見られた。。。





   真夏の夕焼けじゃないみたい。。。
   秋。。。??




波止にバイクごと乗りいれて、濡れた長袖シャツをを脱ぎ、残っていたヘルシアと和菓子を口に入れる。。。
少し休んでからあと松山までひとっ走りと再出発した途端に、またしても強雨に遭遇。。。

先ほどの雨では山中ということもあって少し寒かったので、今日初めて使用する合羽を取りだし、装着。。。

雨が強すぎて、顔痛いし、目が開けられなかった。。。
舗装道路上の車の轍から集中的に降ったと思われる雨が溢れだし、そこに突っ込むとハンドルを取られそうになる。。。

幸い5分ほどで雨は通り過ぎた/ボクが走り抜けたが,身体もバイクもびしょんこ。。。

伊予市の旧道から松前町に入り、空港の横を通って、衣山自宅へ。。。

21時00分帰宅。。。
(8266km/朝から〆て270km、たくさん走りました。。。だいぶ休みましたが,11時間で270kmなので、平均25km/hも走っていたことになります!!)


お風呂へ入り、家内のパスタをいただき、仕事しに出社。。。


クラシック・CDの値段をつけたり、少しネットに出品して、ツイッターしたり。。。


その後、長くなってしまった本ブログも記したら、もう7日(土)午前6時前です。。。

帰って、休みます。。。








スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://moremusicokubo.blog98.fc2.com/tb.php/1749-7b975e35
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

moreμookubo

Author:moreμookubo
Boy meets girl.
Everything starts from here.

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる