MORE MUSIC 編集日記 |8月2日(火),「奇跡のバック・ホーム」。。。
FC2ブログ

Entries

8月2日(火),「奇跡のバック・ホーム」。。。


。。。昨夜は2時40分ぐらいに退社して、少し早いものだから、録り溜めしたDVDをチェックしてたら、一年前の地元の朝日放送と熊本の放送局との合作で、「甲子園 奇跡のバック・ホーム」の特番を見つけて、ついつい見入ってしまいました。。。

。。。伝説の夏の甲子園決勝戦での松山商業矢野選手による奇跡の場面を、あの時サード・ランナーだった熊本工業の星子さんと対談しながら振り返るという内容でした。。。

。。。土曜日の夜にわが家にやってきていた長男とも話したのですが、この試合にはボクも彼と甥っ子の三人で甲子園へ出かけていて、ついつい映像にハマり込んだのでした。。。


。。。そうですよね。。。
。。。あの時9回裏2死、松山商3−2の場面であと1アウトで優勝という時に、熊工の1年生がHRを放って延長戦に入りました。。。

。。。そして、10回裏に1死3塁となって、次の打者が大きなライト・フライを放った瞬間はボクたちもサヨナラ負けを予想し、さらにライトからのまさかの矢のような返球でクロス・プレーとなった時もアウトを覚悟しました。。。
それだけ際どかったと思いますが、判定はセーフ。。。!

。。。それで息を吹き返した松山商業が11回表に3点取って5度目の甲子園優勝を決めたのでした。。。

。。。帰りの新幹線のたしかグリーン席で居合わせた方が熊本から応援に来られていた方で(息子によるとメガネをかけていたそうです)、「おめでとうございます。でも、あれはセーフでしたよね?」と言われたことが、強く心に残っています。。。

。。。この特番では、主審の佐々木さんの言葉として、「あれは、(自分の審判人生の中で)最高のジャッジだった」とおっしゃっていたと知り、ずいぶん気が楽になりました。。。

。。。この神がかりなプレーは今も毎年のように芸人さんたちなどによって語り継がれていると家内なども言いますが、当時の監督だった沢田さんがあのプレーの直前にライトの守備を9回まで投げた2年生の新田投手から矢野外野手に交代したことも大きなポイントになっています。。。

。。。これも長男から聞いたのですが、何と、彼は、沢田監督と元西武ライオンズの石毛さん(四国アイランド・リーグの創設者でもあります)と駒沢大学で一緒に野球をしていたという会社の上司たちとともに、酒席によばれるという幸運に浴していて、その際に交代の場面について沢田さんに尋ねたそうです。。。

「。。。新田はもう投げれんと思っとったからな。。。」
というシンプルなお応えだったとのことです。。。

。。。やがて画面は、熊本でスポーツ・バー「たっち・あっぷ」を営む星子さんの元を、今はこの愛媛朝日放送さんに勤務されている矢野さんが訪ねられるシーンに移りますが、そこには熊本工業のユニホームと矢野さんが贈られたという松山商業のユニホームが向かい合うように飾られていました。。。

。。。余計なことですが、最初熊本では「あれはセーフだった/足が入っていた。。。」とか言われていたのが、時間が経つにつれて、「タッチ・アップが遅かった/走るのが遅かった」と一部の方からのネガティヴな反応に変わってしまい、星子さんはきつかったそうです。。。

。。。ちなみに、彼はチームで一、二の足の速い選手で、スタートも自分では少し早かったのかと思っていたと語られていました。。。

。。。すると、矢野選手の送球がいかに凄かったか、これが奇跡のバック・ホームと言われる所以なのでした。。。



。。。でもって、気づくと、もう午前5時半を回っていて、ブログを記していたら、家内が早くも起きだしてきて、お風呂もやめて中途半端なまま眠りましたが、結局今朝も4時間足らずで起きだして、仕事へ出てきました。。。

。。。今日も、もう15時間も仕事をしています。。。

。。。今夜ひそかに思い描いていた映画行は、夕刻持ち込まれた大量買い取りで泡と消えてしまいました。。。

。。。どうにか査定を終え、午前2時過ぎにブログも店で記し終え、SECOM さんからの連絡前に帰れそうです。。。


。。。三食と。。。、







 


。。。店頭への新規商品です。。。








スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://moremusicokubo.blog98.fc2.com/tb.php/5101-a2c10ae6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

moreμookubo

Author:moreμookubo
Boy meets girl.
Everything starts from here.

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる