MORE MUSIC 編集日記 |9月2日(金),今日は、宇和島まで。。。
FC2ブログ

Entries

9月2日(金),今日は、宇和島まで。。。


。。。7時台にアラームをセットしていたのに、6時33分に気づき、起きだす。。。

。。。3時間余の睡眠で旅を重ねるのはどうかと思うが、とりあえず昨日のブログを記す。。。


県庁が開く9時00分に合わせてホテルを出て、資料を一式いただき、美人の女性スタッフのおねいさんから、愛媛県入りの情報をいただく。。。

。。。まず、梼原(ゆすはら)へ向かうルートは四国カルストのすぐ下で、急坂が多いとのことで、パス。。。

窪川町から四万十町~愛媛の松野町へのルートが無難そう。。。

。。。それにほぼ決めて、出発。。。

市内のコンビニでこちらを見つけて、ついついいただく。。。









。。。かき氷のイチゴ味でした。。。
。。。松山でも売っていないかな。。。?

。。。先日のラジオ出演の折り、音楽を聴きながら走られるのですか? と松沢はつみさんに聞かれましたが、せっかくの自転車ですから、何もない方がいいと思っていますが、鼻歌は歌っています。。。

。。。何故か拓郎さんとかが多いかも。。。?

。。。土佐市を通ったので、唄わねばなるまいと、土佐出身の矢野絢子さんの「てろてろ」と「ニーナ」をときどき歌詞を飛ばしながらでしたが、歌ってみました。。。


。。。須崎市では、コース確認に停止したところが自転車屋さんの前で、タイヤの空気を補充していただいた。。。

。。。有難うございます。。。
。。。これで、松山まで大丈夫でしょう。。。


。。。久礼の手前で雨。。。
。。。通り雨で済みましたが、朝ホテルのテレビで観た予報だと、今夕から高知県北部で雨が降り、明日の愛媛県下も雨模様。。。
。。。ずーっと雨の中、走るのは、お尻のこと考えたら、ぞっとする。。。
。。。濡らしたくないでしょう。。。


久礼を過ぎて、かなりの坂。。。
。。。県庁でいただいた地図にあった「久礼坂」と「七子峠」が気になり、進むと、「七子峠」まで6kmとの標示。。。











初日だけにしたかった登坂での歩きをこの峠越えで3度も重ねてしまった。。。

。。。こんな上まで複数の橋が続くのが見えて。。。、









。。。同じ高さにあった高速道路がこんなに下に見えます。。。









。。。最後の1kmは、踏ん張ってペダルを漕ぎました。。。
。。。お尻が痛みまくる。。。









。。。ようやく峠。。。
おそらくこの旅で最大の難所。。。?









。。。これだけ上がったので下りを想像していたのに、意外にもそのまま平坦な道が続きました。。。
。。。高台に上がったということなのでしょうか。。。?
  
少し進んだ窪川町の道の駅「あぐり」さんの案内施設の男子に、松野町までのルートはおおむね平板で、アップダウンも少ないのですが、暗くなると街灯がないため、真っ暗ですと教えていただく。。。

。。。松野町に手ごろなホテルは見つけられず、また高知県内に留まると明日の天候が心配です。。。

。。。愛媛県庁で教えていただいていた特急列車に自転車をそのまま積める車両があることを思いだし、宇和島駅に電話しました。。。

。。。明日雨ならば、特急列車で帰ろうと思い、さらに足を伸ばして、会いたい方たちもいますので、宿泊先を宇和島市内に決め、16時09分、今日初めて、懸命に走行しました。。。
。。。頑張れれば、今夜21時16分発の特急に間に合うとも思いました。。。
。。。100km弱を5時間。。。/登り坂と、道路の状況次第。。。


。。。急ぎながらも、ときどき停止しては、暗くなる前に、こちらを撮影。。。

















。。。こんな集落もあり、住まれている人たちを少し羨ましく思う。。。












。。。明るいうちに少しでも距離を稼ごうと、四万十川の上流へ向かうため、基本登りなのですが、軽い坂だと、今日は27km/hくらいで走れました。。。


。。。昨日から感じていましたが、旅の途中から、身体が慣れたのか、体力がついたのか、自転車には無理をさせている気がしますが、がんがん攻めるモード(←ボクなりに。。。)に成れています。。。

。。。さらに道路が素晴らしかった。。。!
。。。「自転車道」と銘打たれているだけあって、平坦!


。。。まだ明るかった「四万十大正」という道の駅で、家内に電話。。。
。。。松山の明日の天気予報を訊くと、「20%よ」とのこと。。。
。。。今朝の予報よりは低くなっていたが、「雨なら特急電車で帰る/よっぽど早かったら、今夜!」と話すと、言下に「一周の意味ないじゃん」と言われました。。。
。。。ボク的には、宇和島まで走れたら十分だし、何もこだわりなどないつもりで行動していますが、家内の言うことは「そうしよう」と聞くようにしていますので、当初の思い通り、宇和島宿泊を決めて、ようやくそこでホテルを手配したのでした。。。


。。。ただ、山合いで暗くなるのも早く、やがて訪れた暗闇の中の走行は、とても緊張しました。。。

。。。対向車も後続して抜き去ってゆく車もとても少なくて、自転車のLEDだけが頼りで、心もとなかったのでした。。。
。。。暗がりの山道を走るのは美波町以来ですが、あちらは、外灯がたくさんありました。。。
。。。自転車のライトはとても明るいのですが、自転車の先4mくらいを照らすだけで、高いところにある道路案内には明かりが届かず、分岐点っぽいところでは一度停止して、LEDを外して、少し戻って標識を照らして確認しなければなりませんでした。。。

。。。松野町の「虹の森公園」の手前4kmの標示ぐらいからようやく外灯がちらほら。。。

。。。でも、広見地区を過ぎ、宇和島へ繋がる山道(何故か登りが長かった。。。)でも外灯がなく、宇和島駅まで一気に駆けおりる7kmほどの区間では、ブレーキを多用しました。。。

。。。21時過ぎ、窪川の「あぐり」さんからちょうど5時間、最後の宇和島に駆けおりた区間以外、ほぼ登りだった約95~100kmの区間をちょうど5時間で走り切りました。。。
。。。今日のトータルは高知市から宇和島市まで165kmほどで、昨日より長く走りました。。。


。。。ロビーの横がローソンに繋がる大変便利なホテルのフロントの方に松野町からの下りは真っ暗で怖かったとお話すると、「夜は走りませんからね。。。」と言われました。。。

。。。やはり、ボクのスタイル(短い睡眠やら夜間の走行など)は、皆さまにはお勧めできませんね。。。

。。。入浴して、今日もコインランドリーで洗濯しながら、ロビーのPCをお借りして、ブログを記しました。。。

。。。もうすぐ24時。。。

。。。これからビールと夕食をいただきます。。。

。。。宇和島から松山まで100kmほど(長浜へ抜けます)。。。

。。。ゆっくり起きて、宇和島の美味しいものをいただいて、時間があればお客様の仕事場に立ち寄ってから、16~17時の帰着を目指します。。。



。。。と、こんなことを記したのですが、編集したものが何と! 保存出来なくて、後半を午前2時過ぎに、もう一度フロントに降りて、記し直しました。。。



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://moremusicokubo.blog98.fc2.com/tb.php/5220-a3988a87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

moreμookubo

Author:moreμookubo
Boy meets girl.
Everything starts from here.

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる