MORE MUSIC 編集日記 |4月26日(日),感動ダンス。。。  o(^-^o) (o^-^)o
FC2ブログ

Entries

4月26日(日),感動ダンス。。。  o(^-^o) (o^-^)o

今朝方も早く寝たので、8時台に目覚めて、すぐさま眠るまで読んでいた直木賞作家角田光代さんの「くまちゃん」を読みだす。。。

残り4篇ほどを一気に読む。。。

30代の妙齢の女性が連作形式で出てきて、最後に一番初めの苑子さんに繋がる。。。

ボクと同じ名の久信くんが良い役割で最後に出てきます。。。

物語はだんだん良くなってきて、安心して読めました。。。





今日はAチームの皆さんが午前中にレジ番。

レジの奥で7インチの値段付けなどしていると、「厚かましいお願いなんですけど・・・」と、お客様がジューク・レコード松本さんへ声を掛ける。。。

松本さんとはあの松本康さんのことで、『ミュージック・マガジン』や『レコード・コレクターズ』誌上での批評やキンクス,ブラック・ミュージックのコレクターとしても著名な方なので、ときどき声を掛けられるのだ。。。

ボクが携帯で写真を撮って差し上げる。。。


そして、13時,松本さんやトミーたちに留守を託して、ヴィヴィット・ホールへ自転車で向かう。。。


愛媛大学教授の牛山先生が先頭に立たれてのダンス・イベント。。。

身障者の方が健常者のダンサーと踊られるのだ。。。


20090428031558





時間の都合で2部構成の第1部しか観られなかったが、第1部も4つのパートに分かれていて、それぞれの演目が連続して展開された。。。

中でも、パート1の車椅子の小柄な女性が単独パフォーマンスされる姿が目に焼き付いている。。。
声も子供のようで、とても可愛くて、物凄くインパクトがあった。。。

パート2のお兄さんも、全身で立派なパフォーマンスをされていた。。。

パート3は車椅子を駆使したパフォーマンスで、とても切れがあった。。。

そして、パート4では、優しさと明るさに包まれた美しい空間がくり広げられていた。。。

ボクの眼はどうしても身障者の方たちを追いかけてしまって、その方たちの健気さや逞しさや美しさに
涙が溢れてしまうのだった。。。

1時間ほどの70%くらいは、うるうるしていた。。。

皆さんのひたむきさに,自分ももっと謙虚に生きなければならぬと、反省してしまう。。。



ール会場に戻り、皆に感動のステージの様子を伝えた。。。


18時閉場。。。


本日が最も売上げが多かったです!

御来場の皆様,有難うございました。。。

18時台から仲間が帰り、やがて、トミー号で帰るトミーも会場を離れ、松本さんとグルーヴィン福岡店店長コウソ君と3人で食事。。。


小倉へ向かう松本さんを松山観光港まで送り、コウソ君に「東京ラヴ・ストーリー/ラヴ・ストーリーは突然に」のプラット・ホームと「がんばっていきまっしょい」の設定艇庫場所などを教えながら、彼を勝山町のホテルまで送る。。。


いつもの中古部での仕事に戻るが、今回は仲間が去ってしまった寂寥感が強くて、しばらくぼーっとしてしまう。。。



26時過ぎに帰宅して、いろんなことがあった今日一日分を長々とブログに記すも,自宅のPCでは更新出来ず、素敵だった丸一日分が消えてしまった。。。


明日、中古部で打ち直そう。。。






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://moremusicokubo.blog98.fc2.com/tb.php/877-dd468f95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

moreμookubo

Author:moreμookubo
Boy meets girl.
Everything starts from here.

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる